• Amie

月経カップは痛くない!2年間使ったわたしの感想

最終更新: 6日前



目次

  1. 月経カップは痛い?

  2. 月経カップに変えたわけ ①海外製のナプキンに耐えられない ②お財布にやさしく、地球にもやさしい ③匂いが気にならず、肌トラブルも解消

  3. 私の愛用ブランド

  4. 月経カップ、とにかく使ってみてほしい


月経カップを友人におすすめると、「気になってはいるけど、痛くない?」と言われることがあります。

ネットのイメージ画像でみるあのカップは、想像よりも大きくて、お手頃ともいえない値段に躊躇してしまうのではないでしょうか。

実際使ってみてどうなのか、月経カップを愛用して2年になる私の感想を紹介していきたいと思います。




1. 月経カップは痛い?


月経カップは痛くありません。

生理を忘れてしまうほど、違和感もありません。


ただ、入れ方と取り出し方にコツがあって慣れるまでほんの少し大変でした。


何度やってもうまくいかなくて諦めようとも思いましたが、せっかく買ったのだから無駄にはできないと、解説動画をみたり、カップの折りたたみ方を試行錯誤。


うまく入らない理由は”緊張して膣の筋肉が縮こまることが原因”だと分かり、肩の力を抜いて、深呼吸しながらゆっくりとトライ。今度は、痛みも違和感も一切ありません。慣れればナプキンを扱うより、もっと早く着脱できるようになります。


カップの折りたたみ方は、様々な種類があります。

C折り、パンチダウン、ダイヤモンド折り、三角折り、折り紙折り、ラビア折り・・・


私は色々試してみて、端のほうから小さく丸めてカップ全体を細くする形が1番フィットしました。




2. 月経カップに変えたわけ


どうして月経カップに変えたのか、3つの理由があります。


海外製のナプキンに耐えられない

現在海外に住んでいますが、日本製に比べると海外製のナプキンの吸収率の悪さ、肌触りが気になっていました。香りつきのものが多く、車の芳香剤のような鼻につく香りはトイレのたびに嫌気がさすほど。わざわざ日本からナプキンを送ってもらう海外在住の方もいるほどなんです。


お財布にやさしく、地球にもやさしい。

1回の生理で使用するナプキンは約600円。40年以上つづくとすると、およそ30万円を費やす計算になります。

月経カップは1個3000円〜5000円で、数年〜最長10年間も使えるので経済的。


生理用品の廃棄量は日本だけでも年に60億もあるといわれています。

ナプキンやタンポンで使われる化学繊維は、分解するのに数百年と長い年月がかかります。

海に漂流しているプラスチックはペットボトルやレジ袋、そして生理用品も多く含まれているのです。


匂いが気にならず、肌トラブルも解消

月経カップは「再利用で不潔」というイメージもあるようですが、実はタンポンを付けっぱなしにするよりずっと清潔。


ナプキンとタンポンは蒸れて菌が繁殖しやすく匂いに元になりますが、月経カップは経血が空気に触れないので匂いが気になりません。


とくに夏の暑い時期、蒸れてかぶれてしまうこともありましたが、月経カップに変えてか肌トラブルは一切なくなりました!ランニングで思いっきり汗をかいても、もう気になりません。




3. 私の愛用ブランド


スウェーデンブランド・INTIMINAのリリーカップ・ワン(Lilly cup One)を愛用しています。


薬局に行ったときに、The Perfect Starter Cup(初心者向けカップ)という表記をみて購入しました。柔らかいシリコンでかんたんに折りたためて、着脱時には先端に付いたリングをつまんで楽に取り出せます。


最大12時間まで使用し続けることができるので、就寝時にも使っています。付属のケースつきで外出時にも便利。


リリーカップを使用して2年以上になりますが、今のところヒビや劣化もありません。柔らかいのにとても丈夫です。




4. 月経カップ、とにかく使ってみてほしい


海外と比較するとタンポンの需要が少ない日本、挿入に抵抗のある方はたくさんいると思います。私も抵抗がなかったわけではありません。でも実際に使い始めると、我慢する必要はないのだなと気づきました。


毎月訪れる生理、”面倒なもの”になっていませんか?

我慢するものだと思っている方に、ぜひ使ってほしいです。

16回の閲覧0件のコメント

BONHEUR,Inc.

セクシャルウェルネスに関連する自社ブランドの企画販売を行なっています。

© 2021 by Bonheur, Inc., All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon