• SAKI BABA

CBD(カンナビジオール)とは?

最終更新: 3月24日

海外で注目されるCBD

カンナビジオール(CBD)とは、ヘンプの植物に含まれる最もよく知られている植物由来成分のひとつです。世界のセレブリティやアスリート達からも愛され、米国で生活の一部として使われている成分ですが、流行りの一過性の成分ではないと断言できます。

米国では、オーガニックブームの次に急成長する市場として、ヘルス&ウェルネス(心身ともに健康的な生き方)が注目されています。ヘルス&ウェルネス市場で欠かせない大麻草(ヘンプ)に含まれる植物由来成分のひとつであるCBDは、皮膚を健やかにサポートし、世界でコスメショップのスキンケアアイテムや食品などにも配合され日常的に親しまれています。

CBDの科学

CBDは、大麻(麻)植物に含まれる天然の化合物です。CBDを知る上で、もっとも大切なお話になりますが、我々の体には、エンドカンナビノイドシステム(ECS)というシステムが備わっています。これは近年発見された機能ですが、これは多くの生物学的プロセス(睡眠、食欲、記憶、エネルギー/代謝など)の制御を担当する役割を担っています。そして、体には2つのECS受容体(CB1およびCB2)と相互作用する天然のカンナビノイド(エンドカンナビノイド)があります。CB1は主に脳にあり、CB2は残りの体全体に広がっています。

CBDと体のシステムの相互作用により、CBDはほとんど信じられないほど、体に良い影響を与えてくれるという研究結果が出ています。残念ながら、CBDの可能性を宣伝することは、日本の法律、薬事法の観点からできませんが、すでに多くのメディアでもCBDの情報は出回っています。

CBD製品の選び方

摂取方法

CBD製品には基本的に2つのカテゴリがあり、局所用とCBDオイルです。オイルは最も人気のあるCBD製品です。話題の製品は、ロールオンやローションから軟膏や香油にまで及びます。それぞれの方法には長所と短所があります。初心者の方やほとんどのお客様は、500 mgのCBDチンキ剤を使用することをお勧めします。

CBDの量に関して

製品は通常、CBDの含有量をミリグラム(mg)で表すことが多いですが、これはメーカーによって異なります。%でも表記されていることもあります。これは、初心者の顧客にとって非常に混乱する可能性があります。とにかく、快適な体験をするには、適切な量のCBDを摂取することが不可欠です。1日2回、10〜15 mgのCBDオイルから始めることをお勧めします。

ブランドやメーカーの選び方

今日の市場には非常に多くのCBD製品があるため、どの製品が信頼できるかどうかを判断するのは難しいです。。原料となる麻の農場から最終製品までのバリューチェーン全体が管理されていることが望ましいので、これらを公開しているブランドやプロダクトを選ぶことをオススメします。これはCBD業界では現状は滅多に見られません。しかし日本でのCBDの成分には法律で定められた基準があるため、THCの配合が0であることを検査している製品をしようしてください。

注意すべき成分

CBDを摂取する上で注意するべき点があります。麻に含まれる代表のカンナビノイドは2種類あり、CBDとTHCがあります。THC(テトラヒドロカンナビノール)は、

私たちはあなたにとって最高のCBD製品を体験してほしいと願っています。各ブレンドは特定のニーズのために、作られ、それぞれがあなたの気分をよくすることを目標にしています。

36回の閲覧0件のコメント

BONHEUR,Inc.

セクシャルウェルネスに関連する自社ブランドの企画販売を行なっています。

© 2021 by Bonheur, Inc., All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon